東京大学総合研究博物館 The University Museum, The University of Tokyo
東京大学 The University of Tokyo
HOME ENGLISH SITE MAP





カンボジア・カルダモン山脈での野外調査


ベトナムから記載された新種
Heliophorus smaragdinus Yago & Monastyrskii, 2002


小笠原固有種・オガサワラシジミ.
外来種グリーンアノール (トカゲの一種)の影響で絶滅の危機に瀕している.


幻の蝶、ブータンシボリアゲハの再発見


ブータンシボリアゲハ♀(2011年8月18日).
78年ぶりに幻の大蝶、ブータンシボリアゲハがブータ
東部のタシヤンツェ渓谷で再発見された。私(矢後)
を含む日本蝶類学会の有志メンバーとブータン政府
農林省のメンバーからなる「ブータンシボリアゲハ
共同学術調査隊」による成果



ブータン東部・タシヤンツェ渓谷での調査風景
(2011年8月13日).


ブータン国王・ワンチュク陛下から贈呈頂いた
ブータンシボリアゲハ♂の標本(2011年11月15日).
矢後による採集品。左は標本箱の外箱で、ブータン国の
由来である龍と王室の紋章が刺繍に施されている。
2♂をCITES許可下で贈呈され、1♂は東大総合研究
博物館、もう1♂は進化生物学研究所に保管されて
いる。2012年2月 に一般公開を行った。

※写真の無断使用はお断りします。

.


矢後 勝也 (ヤゴ マサヤ)研究者リストに戻る

研究室TEL: 03-5841-8455

鱗翅目(チョウ、ガ)を中心とする昆虫類の多様性生物学に関する研究、特に形態と分子を融合した系統分類学や系統地理学、進化生物学を軸としながら、行動生態学や保全生物学の研究にも携わってきた。中でもチョウ類は、記載分類の研究が進んでいるために様々な研究面からアプローチが可能な好材料である。これまでは主にシジミチョウ科の新種・新亜種の記載から成虫・幼虫の形態学的研究、分子系統解析に基づいた分類体系の構築、シジミ幼虫とアリとの共生関係に関する進化系統学的研究まで広範に行ってきた。現在は、チョウ類全体の分子系統学的研究の他、カイコガ類や昼行性ガ類・オキナワルリチラシの分子系統地理、小笠原固有チョウ類や河川性チョウ類の保全に関する基礎研究、温暖化や人為的撹乱によるチョウの影響に関する研究などを進めている。


[学歴]
平成5年3月 明治大学農学部農学科農学専修卒業
平成12年3月 九州大学大学院比較社会文化研究科国際社会文化専攻 修士課程修了
平成15年3月 九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻 博士課程修了
博士(理学)の学位授与

[職歴]
平成5年4月〜平成10年3月   鳩山邦夫事務所 秘書
(平成6年5月〜平成6年7月 労働大臣秘書)
平成13年4月〜平成15年3月 日本学術振興会特別研究員(DC)
平成15年4月〜平成21年9月 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 技術職員
平成21年10月〜平成23年3月 東京大学総合研究博物館 特任研究員
平成23年4月〜平成24年3月  東京大学総合研究博物館 特任助教
平成24年4月〜現在  東京大学総合研究博物館 助教

[受賞歴]
平成18年8月 “世界のベニシジミ類の分子系統と生物地理”の研究により第8回日本進化学会優良賞を受賞.

[主要論文・著書]
Yago, M., Saigusa, T. and Nakanishi, A., 2000. Rediscovery of Heliophorus yunnani
D'Abrera and its systematic position with intrageneric relationship in the genus
Heliophorus (Lepidoptera: Lycaenidae). Entomological Science, 3 (1): 81-100.
Yago, M., Saigusa, T. and Nakanishi, A., 2002. A revision of the Heliophorus
kohimensis
 group (Lepidoptera: Lycaenidae). Entomological Science, 5 (3):
375-388.
Yago, M., 2002. Comparative morphology and identification of the subgenus Kulua
(Lepidoptera, Lycaenidae, Heliophorus). Tijdschrift voor Entomologie, 145 (2):
145-171.
Yago, M. and Nakanishi, A., 2003. A new species of Heliophorus Geyer from Nepal,
with a key to the Nepalese species (Lepidoptera, Lycaenidae). Bulletin de la
Société entomologique de France
, 108 (1): 27-34.

矢後勝也, 岸田泰則, 2004. チョウ目. In岡島秀治(総監修). ニューワイド学研の図鑑・
世界の昆虫I: 16-91.(株)学研, 東京.
矢後勝也ほか(編), 2006. In 白水 隆. 日本産蝶類標準図鑑: 12-13, 80-81, 174-175.
(株)学研, 東京.
矢後勝也, 2007. シジミチョウ科, タテハチョウ科(テングチョウ亜科・カバタテハ亜科・
コムラサキ亜科). In 矢田 脩 (編). 新訂原色昆虫大圖鑑, 第1巻(蝶・蛾篇):
32-36, 49-83, 105-106, 112-116, 148-154. 北隆館, 東京.
Yago, M., Hirai, N., Kondo, M., Tanikawa, T., Ishii, M., Wang, M., Williams, M. and
Ueshima, R.,  2008. Molecular systematics and biogeography of the genus
Zizina (Lepidoptera:  Lycaenidae). Zootaxa, 1746: 15-38.

(その他、論文等73、著書4、学会発表73)

[所属学会等]
日本進化学会、日本動物学会、オランダ昆虫学会、フランス昆虫学会、日本昆虫学会、日本鱗翅学会、日本蝶類学会、日本チョウ類保全協会、昆虫DNA研究会、日本貝類学会

[役員、委員等(現在)]
環境省(希少野生動植物種保存推進員)、日本蝶類学会(学術委員長)、日本鱗翅学会(評議員・自然保護委員・英文誌編集委員・将来計画特別検討委員・関東支部幹事)、昆虫DNA研究会(幹事)、NPO法人・日本チョウ類保全協会(幹事)、NPO法人・地球船クラブ(主席研究員)

Masaya Yago
TEL: +81-3-5841-8455

I am studying biodiversity science such as phylogenetic systematics, phylogeography, evolutionary biology, behavioral ecology and conservation biology, based on morphological and molecular data and field work. In these studies, insects, mainly Lepidoptera (butterflies and moths), are used as materials. Butterflies, in particular, are very suitable for studies from various approaches, since species diversity of butterflies has been elucidated in considerable detail. Using lycaenid butterflies, I have conducted descriptions of some new species and subspecies, morphological studies of larvae and adults, construction of systematics using molecular analyses, and evolutionary study on their ant-associations. Currently, in addition to molecular studies of butterflies, I am researching molecular phylogeography of moths (Bombyx species and Eterusia aedea), basic data for protection of butterflies endemic to the Ogasawara Islands and endangered butterflies occurring in riverside and backswamp, and responses of butterflies due to global warming and/or artificial ecosystem disturbances.

Education
April 1989 - March 1993. Department of Agriculture, School of Agriculture, Meiji University.  (Bachelor of Agriculture)
April 1998 - March 2000. Biosystematic Laboratory, Graduate School of Social and Cultural Studies, Kyushu University (Master of Science).  Thesis: A systematic study of the subfamily Lycaeninae (Lepidoptera, Lycaenidae).
April 2000 - March 2003. Biosystematic Laboratory, Graduate School of Social and Cultural Studies, Kyushu University (Ph. D).  Dissertation: Larval morphology and phylogeny of the family Lycaenidae (Lepidoptera, Papilionoidea).

Professional Experience
April 1993 - March 1998. Secretary to Lower House member (Kunio Hatoyama) and as researcher on butterflies (May - July 1994.  Secretary to the 61th Minister of Labor, Japan).
April 2000 - March 2001. Research assistant. Kyushu University.
April 2001 - March 2003. Research Fellow of the Japan Society for the Promotion of Science.
April 2003 - September 2009. Project Research Staff. Department of Biological Sciences, Graduate School of Science, The University of Tokyo.
October 2009 - March 2011. Project Research Associate. The University Museum, The University of Tokyo.
April 2011 - Present. Assistant Professor. The University Museum, The University of Tokyo.

Awards
2005.  Excellent Award (The eighth congress of Society of Evolutionary Studies, Japan) “Molecular phylogeny and biogeography of copper butterflies”.

Works
Publications: 78 papers and 7 books.
Presentations (academic presentations in Societies): 73 presentations

Membership of Academic Societies
The Society of Evolutionary Studies, Japan
The Zoological Society of Japan
The Malacological Society of Japan
The Entomological Society of France
The Netherlands Entomological Society
The Entomological Society of Japan
The Lepidopterological Society of Japan (Member of Council, Member of Editorial Board, Special Member for Future Project)
The Butterfly Society of Japan (Chairman of Academic Committee)
The Insect DNA Research Society of Japan (Member of Executive Committee)
The Japan Butterfly Conservation Society (Member of Executive Committee)

The other officers or committees
Ministry of the Environment, Japan (Promotion Member for Protection of Rare Wild Animals and Plants)
Nonprofit Organization, Chikyu-Sen Club (Chief Researcher)


昆虫関係の博物館事業協力者・技術補佐員一覧

2013.4.1現在


館内身分 氏名(Name)(五十音順) 専門(Speciality) 顔写真(Portrait)
博物館事業協力者 岸田 泰則
(Yasunori Kishida)
鱗翅目(ガ・チョウ類)
 [Lepidoptera (Moths and butterflies)]
 
博物館事業協力者
(農学生命科学研究科特任研究員)
須田 真一
(Shinichi Suda)
昆虫全般(主に蜻蛉目)
 [General, mainly Odonata (Dragonflies)]
 
博物館事業協力者 須田 孫七
(Magoshichi Suda)
昆虫全般(主にアリ類)
 [General, mainly Hymenoptera (Ants)]
 
博物館事業協力者 手代木 求
(Motomu Teshirogi)
鱗翅目(チョウ類)
 [Lepidoptera (Butterflies)]
 
博物館事業協力者 長瀬 博彦
(Hirohiko Nagase)
膜翅目(ハチ類)
 [Hymenoptera (Bees/Wasps)]
 
技術補佐員 新津 修平
(Shuhei Niitsu, PhD)
鱗翅目(ガ類)
 [Lepidoptera (Moths)]
 
博物館事業協力者 原田 基弘
(Motohiro Harada)
鱗翅目(チョウ類)
 [Lepidoptera (Butterflies)]
 
博物館事業協力者 吉田 良和
(Yoshikazu Yoshida)
鱗翅目(チョウ類)
 [Lepidoptera (Butterflies)]
 
博物館事業協力者
築山 洋
(Hiroshi Tsukiyama)
鱗翅目(チョウ類)
 [Lepidoptera (Butterflies)]

博物館事業協力者
勝山 礼一朗
(Raiichiro Katsuyama)
鱗翅目(チョウ類)
 [Lepidoptera (Butterflies)]