ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

to English

 中島保寿の研究概要  



for contact: ynakajima(at)um.u-tokyo.ac.jp

・東京大学大学院理学研究科 進化多様性生物学大講座 遠藤秀紀研究室
・平成21年度グローバルCOEリサーチ・アシスタント
・日本学術振興会特別研究員(DC2)
(研究室所在: 東京大学本郷キャンパス 東京大学総合研究博物館208)


研究キーワード
骨組織学
四足動物の二次的水棲適応
内温性の進化、外温性の進化
日本の化石動物

経歴
2001年4月 東京大学 理科Ⅱ類入学
2005年3月 東京大学 理学部地学科卒業
2008年3月 東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻修士課程修了
2009年4月 東京大学 理学系研究科 生物学専攻博士課程入学
2013年3月 東京大学 理学系研究科 生物学専攻博士課程修了


賞罰
2008年2月 日本古生物学会第157回例会 優秀ポスター賞

業績

[学術雑誌等]


Nakajima, Y. and Schoch, R. R. The first temnospondyl amphibian from Japan. Journal of Vertebrate Paleontology (Society of Vertebrate Paleontology) 31, pp. 1154-1157, 2011


中島保寿,櫻井和彦,平山 廉.むかわ町立穂別博物館の所蔵するカメ化石.むかわ町立穂別博物館研究報告(むかわ町立穂別博物館)26, pp. 134, 2011

Nakajima, Y. and Endo, H. Comparative humeral microanatomy of terrestrial, semiaquatic, and aquatic carnivorans using micro–focus CT scan. Mammal Study (in press)

Nakajima, Y., Houssaye, A. and Endo, H. Osteohistology of Utatsusaurus hataii (Reptilia: Ichthyopterygia)
: Implications for early ichthyosaur biology. Acta Paleontologica Polonica (in press)


[国際会議における発表]

Nakajima, Y. Bone histology of primitive ichthyosaurs from Japan: growth and ecology of earliest marine tetrapods. 5th Conference on Adaptation of Tetrapods to Life in Water, Tokyo. June 2008 (ポスター発表)

Nakajima, Y. Growth strategy in early ichthyosaurs: an osteohistological study. 68th Annual Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology. Cleveland. October, 2008 (ポスター発表)

Nakajima, Y. A new Triassic fossil vertebrate assembrage from northeastern Japan. 69th Annual Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology. Bristol. September, 2009 (ポスター発表)

Nakajima, Y., Danilov, I. G. and Hirayama, R. Plywood-like structures in costal bones of mid- to late Cretaceous trionychids from Asia. Gaffney Turtle Symposium 09. Alberta. October, 2009(口頭発表)

Nakaijma, Y. Evaluating the utility of limb bone internal structure as an indicator for aquatic adaptation of Testudines. The Annual Symposium of Vertebrate Palaeontology and Comparative Anatomy 2010. Cambridge, September 2010(口頭発表).

Hayashi, S., Nakajima, Y., Chiba, K., Inuzuka, N., Sawamura, H., Ando, T., Kaneko, N. and Osaki, T. Bone histological variations of desmostylians (Mammalia, Tethytheria). The Annual Symposium of Vertebrate Palaeontology and Comparative Anatomy 2010. Cambridge, September 2010(口頭発表).

Nakajima, Y. The internal long bone microanatomy of terrestrial and aquatic turtles. First International Symposium on Paleohistology. Barcelona, July, 2011(口頭発表)

Hayashi, S. and Nakajima, Y. Bone histology of Desmostylia (Mammalia, Afrotheria): implication for variation of aquatic adaptation within Desmostylia. First International Symposium on Paleohistology. Barcelona, July, 2011(査読あり,ポスター発表)

Nakajima, Y. The internal long bone microanatomy of terrestrial and aquatic turtles. First International Symposium on Paleohistology. Barcelona, July, 2011(口頭発表)

Hayashi, S. Nakajima, Y., Chiba, K., Sawamura, H. and Ando, T. Bone histology suggests increasing aquatic adaptations in Desmostylia. 71th Annual Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology. Las Vegas, Nevada. November, 2011 (口頭発表)

Nakajima, Y. Osteosclerosis in the limb bones of terrestrial and aquatic turtles. 71th Annual Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology. Las Vegas. November, 2011 (ポスター発表)

[国内学会・シンポジウム等における発表]

中島保寿.骨組織が示唆する原始的魚竜類の成長.日本古生物学会第157回例会,栃木県宇都宮市,20082月(ポスター発表)

中島保寿,ライナー・スーコック.宮城県下部三畳系平磯層から発見された巨大両生類(Stereospondyli: Capitosauroidea).日本古生物学会2008年年会,宮城県仙台市,20087月(ポスター発表)

中島 保寿,冨田武照,早川弘司.中部蝦夷層群三笠層の脊椎動物化石密集層および脊椎動物化石群集.日本古生物学会第158回例会,沖縄県,20092月(ポスター発表)

中島 保寿.骨組織が示唆する原始的魚竜類の生態.日本地球惑星科学連合2009年大会,千葉県,20095月(口頭発表)


中島保寿.脊椎動物の水棲適応と骨組織学.日本哺乳類学会2009年度台北大会,台北市,200911月(口頭発表)


中島保寿Igor G. Danilov,平山 廉,Torsten M. Scheyer.初期スッポン科カメ類の骨甲板に見られる“ベニヤ板”状強化構造の進化.日本古生物学会2010年年会,筑波大学,20106月(ポスター発表)


中島保寿
.カメ類の四肢骨内部構造の発達に見られる“スローライフ”の進化.日本古生物学会第
160回例会,高知大学,20111月(ポスター発表)


 昭次,中島保寿,犬塚則久,千葉謙太郎,澤村 寛,安藤達郎,兼子尚知.骨組織から考察する束柱類の水棲適応.日本古生物学会第160回例会,高知大学,2011年1月(口頭発表)

中島保寿,疋田吉識.北海道那賀川町の上部白亜系遠洋性堆積物から産出するサメ類化石群集.日本古生物学会第161回例会,群馬県立自然史博物館・富岡市生涯学習センター,2012年1月(ポスター発表)

宮田真也,薮本義孝,中島保寿,伊藤泰弘,佐々木猛智,平野広道.北海道産上部白亜系からのクロッソグナスス目魚類Apsopelix miyazakiiの第2標本とその意義.日本古生物学会2012年年会,名古屋大学,2012年6月(ポスター発表)

平山 廉,中島保寿,高橋亮雄,加藤敬史,河野重範.下部中新統イシガメ科の頭骨形態と分類.日本古生物学会2012年年会,名古屋大学,2012年6月(口頭発表)

[記事]

遠藤秀紀,中島保寿,林 昭次. かたちの学校14 骨内部構造からみる生態およびその進化.哺乳類科学(日本哺乳類学会)50, pp.8789, 2010

中島保寿. “The 1st International Symposium on Paleohistology”参加報告.化石(日本古生物学会)91,2012



フッターイメージ